2012年6月24日

hp_title2.gif

第28回 ランチトーク
H24.6.24(日)
ゲスト  : NPO法人e-Lunch(イーランチ) 理事長 松田直子さん
タイトル : 「主婦のコミュニティをNPO法人へ!!」

IMGP4369 - リサイズ.JPG今回のゲストは、地域のIT化と女性の社会参加を応援するNPO法人e-Lunch(イー・ランチ)の松田直子さん。NPOを設立した経緯から現在の取り組みまで、そしてコーチングの入門編など、経験談をたっぷりお話しいただきました。NPOや市民運動で活躍される10人の参加者とも交流を深めました。











IMGP4375 - リサイズ.JPGもともと専業主婦だった松田さんは、ご主人が
IT関連企業にお勤めであることがきっかけでパソコン教室に通いはじめます。その後、地元の小学校からパソコン教室の非常勤講師の依頼を引き受けることになりました。
一方で、パソコン教室で出会った主婦の仲間たちに呼びかけて、任意サークル「e-Lunch」を設立します。当時は政府が「e-Japan構想」を掲げるなど、ITを意味するキーワードとして「e」が定着していました。そして、松田さんたち主婦の社交場がランチだったことから、サークル名を「e-Lunch」に決めたそうです。








IMGP4400 - リサイズ.JPGサークル設立の2年後(2002年)には事務所を設立し、さらにその翌年(2003年)には、NPO法人化します。「地域の情報化支援」と「女性の社会参加の応援」をミッションに掲げました。
松田さんはNPOを始めたときに、たとえ少額でも対価をいただくことに決めたそうです。その理由を、次のよう説明してくださいました。
「謝金をいただくことで、スタッフも責任感を持つようになるし、スタッフ(主婦)が仕事のために家を留守にすることについて家族の理解も得られやすくなります。それが女性の社会参画の第一歩になると思います」




IMGP4403 - リサイズ.JPG適応指導教室のパソコン指導、インターネット安全教室、ネットパトロール事業など、母親の目線を活かした事業は、学校関係者からの信頼も厚く、とても好評のようです。
また、現在では、女性の就労支援として、ITだけでなくビジネスファッション&ヘアメイク、ビジネスマナー、ワークライフバランスなどの講座も開講しているそうです。










「つながりを活かす力が大事」
「自分がやりたいこと、相手がやりたいことをしっかりと理解する」
「やれると思われるから、リクエストがある。お役に立てると思うから、頑張れる」
松田さんの言葉に、参加者も(そしてスタッフも!)たくさんの元気をいただきました。
ありがとうございました。
(了)