2011年12月17日

hp_title2.gif

第22回 ランチトーク H23.12.17(土)
ゲスト  : 静岡市葵区城西地域包括支援センター センター長 高野 美紀子さん
タイトル : 「包括支援センター って何?」

2011年の暮、12月17日に番町市民活動センター1Fのオープンスペースで、第22回ランチトークが開催されました。今回の話題提供者(ゲスト)は静岡市葵区城西地域包括支援センター センター長の高野美紀子さんとセンタースタッフ3名をお迎えしました。16名のお客様がおいでになりました。。個人の方から、市民団体、NPO所属の方、町内会役員の方と多岐にわたるお客様がお集まりになり、包括支援センターに関心のある方が多いことが分かりました










会場22.JPG市民活動と包括のコラボの話に熱が入りました







センター長22.JPG左:センター長の高野さん 


 会は、ゲスト、お客様の自己紹介から始まり、地域包括支援センターの事業についての説明があり、普段から「包括」と言われているものが、どんな役割、仕事をしているかがある程度明らかになり、来客の皆さまにも伝わった様子でした。高野さんは、普段から、地域の皆さん・市民活動・ボランティアとのネットワークづくりを模索されていて、市民参加の地域包括支援センターのあり方をお考えの様子でした。
 後半は、お客さまからの質問や意見が多くあり、大きな反響に主催者側も驚きでした。




個人参加の方も、これまでの介護の話や、親の話、市民活動との連携や町内会とのコラボの経験談など幅広い交流の場となりました。
 終始和やかに当初主催者側の目標にしていた「面白真面目なランチトーク」になりました。