2014年1月26日

hp_title2.gif

第45回 ランチトーク H26.1.26(日)
ゲスト:大塚泰法さん(JAIC青年海外協力隊員)
タイトル:合唱とバレーボールがつないだ静岡とウガンダの絆

IMGP0454.JPG

今回のランチトークは平成23年6月から2年間、青年海外協力隊員として
ウガンダ共和国へ派遣された大塚泰法さんをお招きしました。
ウガンダでコンピューター指導、バレーボール、楽曲作成など、
色んなことに取り組んできた大塚さんにお話しをしていただきました。

IMGP0434.JPG IMGP0453.JPG

アフリカというと、暗く、貧困なイメージがありますが、ウガンダも少し前までは
恐怖政治や反政府ゲリラとの内戦が長く続いていました。
しかし、大塚さんの出会った生徒たちはとても元気で明るく
「ウガンダを元気にする歌をつくりたい」ということから「カズン」とのコラボレーションが実現しました。
「The Pearl of Africa」はウガンダの伝統の音楽や現代のポップスをミックスし、
明るく楽しいウガンダを表現したそうです。

IMGP0488.JPG IMGP0483.JPG

最後に皆さんで大塚さんのお手製のボードゲームやりながら、ウガンダの実情を知ることができました。
参加者からも「あまり詳しくない海外の国のことをいろいろ例に挙げていただき分かり易くてよかった」と
とても好評なランチトークでした。