2013年9月9日

hp_title2.gif

平成25年度 第6回 主催講座 H25.9.9(日)
ファシリテーション・ワークショップデザイン講座 実践編
講師:広石 拓司さん(株式会社エンパブリック)

IMGP8730.JPG

第6回主催講座では、会議の時にどのようにしてファシリテーターをしたら良いか、どんなワークショップをすると良いかを講師の広石拓司さんから教わりながら実践をしました。

IMGP8728.JPG IMGP8729.JPG

会議の時に「時間通りにいかない」ことや「話を戻してしまう」という人がいて、ファシリテーターの難しいところはたくさんあります。
そんな時にファシリテーターが落ち着いて、雰囲気をつくることができれば、会議での場を盛り立てることができ、
参加者が「話をしたい」「一緒にやりたい」などと考えてることを自然に出せる雰囲気作りがファシリテーターの大事なところです。

IMGP8727.JPG

実際に各班に分かれてワークショップをしました。
「自分ってなんだろう?」「鏡の中の自分はホントに自分なの?」という哲学な問に、
参加者の方は改めて自分について考える時間になりました。
それは、各班がうまくファシリテーターが進行して全員が意見を言い合うことができたからであり、
講座終了後には、ファシリテーターやワークショップの時に大事なことを実感することができました。