2012年8月25日

hp_title2.gif

第30回 ランチトーク H24.9.29(土)
ゲスト  : 林業女子会@静岡 事務局長 石川 晴子さん
タイトル : 「女子が、林業を産業として応援!」

30回ランチトーク②.JPG「静岡の林業を産業として応援する」ことを目的に昨年6月に設立された任意団体「林業女子@静岡」(会員15人)の事務局長として活躍中の石川晴子さん(藤枝市在住)をゲストにお迎えしました。中学時代に、アマゾンのジャングルが切り倒されていくテレビの特集番組を見て「世界の森林は私が守る!」と決意されたという石川さん。製紙会社勤務を経て、2009年から静岡の森と林業を守り、育てる活動に取り組まれています。








30回ランチトーク③.JPG会場には山好きの女性だけではなく、元林業従事者や林業担当職員、里山保護が専門のNPO団体関係者など、さまざまな職種や年代の方々がお集まりになり、石川さんたちの活動への関心の高さがうかがえました。石川さんは、ご自身で編集した静岡の林業の特色や問題点を解説するスライドを使い、丁寧で分かりやすく、活動を紹介してくださいました。







会の名称から「若い女性が山に入って林業を体験する」というイメージだけが先行する林業女子@静岡ですが、石川さんは以下の4つの活動方針を力説。「直接、林業とは関係のない生活を送っている街の女性(街女子)に、林業を身近に感じてもらうことが最大の目標です」と笑顔で話されました。




30回ランチトーク④.JPG①林業関係のイベントや勉強会、製品情報を惜しげもなく発信 街女子に、林業のサポーターになってもらえるよう、女性ならではの視点で林業の魅力を発信します!

②街の女子が林業を身近に感じられるような活動をする木の小物を作るなどのイベントの中で少し専門的な林業の話もすることで、抵抗なく日本の山について考えていただき、そこで知ったことをさらに口コミで広めてもらうことも期待しています。

③林業のことをもっと知る林業の現場に行って勉強!そして、女子ならではの目で新しい林業の魅力を見つけ、情報発信やイベントにつなげていきます!

④林業にかかわる民間企業とのコラボ自分たちで楽しむだけじゃない、山から消費者まで木材製品に関わっている人たちと一緒になって林業を盛り上げたいと思います!




30回ランチトーク①.JPG

最後に石川さんは「自分ができることはどんどんやりたい。行動あるのみ。山から消費者まで木材製品に関わっている人たちと一緒に、林業を盛り上げたいと思っています」と満面の笑みで決意表明。参加者から大きな拍手を浴びていました。