2010年5月23日_new

hp_title2.gif

第5回ランチトーク H22.5.23(日)
ゲスト  : 静岡浅間木遣保存会 海野 忠夫さん
タイトル : 廿日会祭でお馴染みの「木遣り」
       その文化を継承する活動のお話を伺い、
       地域文化に関わる市民活動について語り合います。

IMGP0541.JPG今回のゲスト、海野忠夫さん5月23日に第5回ランチトークが開催されました。ゲストは浅間神社の廿日会祭(はつかえさい)でもお馴染みの木遣(きやり)を継承する活動をされている「静岡浅間木遣保存会」の海野忠夫さん。














IMGP0550.JPG満員の会場風景 会場には20人を超える参加者が集まり満席となりました。今回のランチトークは、センター1階のオープンスペースが会場となりました。















IMG_0612.JPG木遣を披露していただきました まず最初に木遣を一曲披露していただき、その凛々しさに会場も惚れぼれ。
















 海野さんからの木遣と徳川家康の関係など、興味の尽きない話の後、参加者も交えて静岡と浜松の祭りの違いや、木遣を口伝で伝えていくことの難しさについてのトークとなりました。「木遣は生で聞くのが一番」という声もあがり、最後もアンコールの木遣でかっこよく締めていただきました。

IMGP0560.JPGトーク終了後、参加者の皆さんで記念撮影